%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%bc2

イチボの熟成赤身ステーキ1ポンド(約450g)2799円/ペアセット(健康サラダバー食べ放題2人前付き)3299円

㈱すかいらーくが展開するステーキ・ハンバーグ専門店「ステーキガスト」は、12月15日から「超希少!イチボの熟成赤身ステーキフェア」を開催する。同店は、これまでにもログ芯、ミスジなどの希少部位を活用したステーキを提供し、他のファミリーレストランとは一線を画してきたが、

%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%bc6今回のフェアでは、牛のおしりにあたるモモの中でも赤身の味が濃厚な部位「イチボ」を活用。
1頭の牛(500kg)から1%以下しかとれない“超”希少部位を年末年始にかけての目玉商品として投入する。同フェアは3月22日まで予定し、在庫がなくなり次第終了する。

メニューは、厚切りならではの食感、旨みを存分に楽しめる「1ポンドステーキ」(約450g)2799円(以下、税抜)、満足サイズの「ハーフポンドステーキ」(約225g)1699円、気軽に食べることができる「カットステーキ」(約160g)1299円のほか、前日までの予約で対応する「2ポンドステーキ」(約900g)4999円の4種。

すべてのメニューに健康サラダバー食べ放題がつく。ソースは、辛口サルサ、てりやき、うま塩、和風たまねぎ、ゆずポン酢、ガーリック、にんにく醤油から好みの味付けを選べる。

ステーキに使用する原料はアメリカン・ビーフのクーレット(和名:イチボ)。生産工場、ブランドを指定することで安定した品質、供給量を確保した。
チルドで約2週間かけて日本に輸送される過程で熟成(ウェットエージング)が進み、食感が軟らかく、旨みが増幅された状態で店舗に届く。

店内にはステーキマイスターと呼ばれるスタッフが配備され、ステーキ用に手切りする。特製グリドルでじっくりとミディアムレアに焼き上げるため、肉の旨みを逃すことなく、ジューシーなステーキを味わえる。提供時には焼き石も用意されているので自分好みに火を通して楽しめる。

%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%bc3

前日までの予約限定のイチボの熟成赤身ステーキ2ポンド(約900g)4999円

なお、ステーキガストではスタッフ一人一人が肉のプロフェッショナルであることを目指した社内認定制度「ステーキマイスター」を設けている。肉に関する高度な知識と技術を観についけたプロフェッショナルに与えられる資格で、実技チェックの採点項目は120にのぼり、合格率は30%という難関試験をクリアし、
ステーキに精通したスタッフだけが名乗ることができる。

ステーキガストは2016年11月30日現在、137店舗。